about

上質な革を用いた財布やキーケース、カードケース、鞄等の製作・販売をしています。

【Polisy】
「世界に一つしかない、あなたのためだけの製品を」
お使いになる方に長く愛着を持って使い続けて頂きたい。
そんな気持ちで一点一点作っています。
私たちは製品に愛を込めて名前を付け、シリアルナンバーを刻印し、あなたに贈ります。
長く一緒に居てあげてください。

「全て手作りです」
機械の発達により大量生産が可能になった現代だからこそ、全て手作りであるという事に誇りを持って全ての製品を製作しています。
機械を使っているのか、機械に使われているのか。チャールズ・チャプリンも『モダンタイムス』で機械に使われる人間を演じ、歴史に名を刻んでいます。
私たちはそんな現代の大量生産大量消費に疑問を持ち、全て手作りであることの重要性と希少性を作り手のみならず買い手の皆様へと伝えられればと考えています。

「消費されないものづくりへ」
過剰なコマーシャリズムと無限に広がる消費の拡大によってではなく、いいものを求める作り手と買い手の信頼関係によって、私たちのものづくりが継続されることを望んでいます。

「受注生産を基本としています」
私たちは、革を無駄にしない為にも大量生産は行っていません。全て受注生産です。
その為、ご注文頂いてから数日間お時間を頂いております。予めご了承下さい。

【Material】
「あなたとともに成長する革」
イタリアはトスカーナで、長い伝統により培われた技法によって鞣された上質な天然革を使用しています。
牛皮を樹木から抽出したタンニンを使って鞣し、長い字間をかけて牛脂を染み込ませ、1枚1枚丁寧に作り上げられています。
長い伝統と熟練された職人の手仕事に寄って生み出された美しい革は、しっとりと手に馴染み、使い込むほどに深みを増し、透明感のある艶を発揮します。

「柿渋で染めた一点物の生地」
若い渋柿の果汁を搾り、発酵・熟成させて作られる柿渋。古くから紙や布などの補強・防腐のために使われてきました。
その柿渋を織目のある生地に刷毛を用いて一枚一枚手作業で染め付けた、一点ものの生地を使用しています。天然染料ならではの柔らかな発色と、ゆらぎある織目と刷毛目の風合いが、時間とともに変化していく革の美しさと調和します。

「色彩であそぶ」
こまかなムラが深みを感じさせる、カラフルな平織りの生地も取り揃えております。あなただけの、オリジナルの組み合わせもお楽しみ頂けます。